So-net無料ブログ作成
エレファントカシマシ ブログトップ
前の10件 | -

方針変更し、文字起こしをブログに掲載しました。 [エレファントカシマシ]

書きたい事がたくさんあるのですが汗
取り急ぎ用件のみ更新します~

以前、オンデマンド放送インタビューの文字起こしについて、非公式ということから別サイトTumblrに内容をアップしました。
詳細はリンク先記事にも書いたのですが、諸々考えこの度イレギュラー的にブログにも掲載することにしました。

このインタビュー、失礼ながらインタビュアーの方が木訥な感じの話し方をされる男性で(率直に書けば口下手っぽい)、よって宮本さんが必然的に会話を仕切り気味になったり、話のまとめ役にならざるをえないというカオスな印象を私は受けたのですが(笑)またそれによって、音楽やエレカシについて突っ込んだ内容を宮本さんが語る、という非常にレアで奥深い内容になっていると思いました。

掲載ブログ記事は→こちらになります
※当ブログ無料ブログ使用につきスマホ表示の場合デフォルトでの広告がかなり多いです。お手数ですがブラウザをPC表示に切り替えていいただくと見やすくなります。

☆急ぎ気味で当記事を更新したのは、このインタビューでは残りわずかとなったツアーへ対する宮本さん、エレカシメンバーの意気込み、昔の曲はなるべく音源に忠実に心がけているとか、長いツアーをするに当たっての宮本さんの体調管理に対する意気込みなどが語られてるからです。せっかくならツアー終了前にアップした方がよいだろうと思いました。←アカウントなしではTumblr見られないのもっと早く気づけ!m(;∇;)m阿保すぎてスミマセン

…ちょっと隙間時間に急ぎ気味で更新みたいな事が増えており次回更新は完全に未定となっております。家族が教育費がかさむ年齢になってきたこともあり働き方が変わりそうなのもありまして。。いろいろ発売ラッシュが続くのはファンとしてはありがたい限りで、その辺網羅する為にも!生活スタイルを見直す感じになりそうです。

『今を歌え』、大阪城ホールDVD/ブルーレイについては、初回限定の野音音源含め、ちょっと素晴らしすぎてまだまとめきれずにいます。2017新春音源も素晴らしいと感じましたが、さらによくなってない…?と考えると、どれだけバンドがよい状態なのかを物語るような気が。
ではでは今回はここまでで失礼します!!

共通テーマ:音楽

anan(11/8)が素敵すぎ緊急的に更新! [エレファントカシマシ]

ちょっと本当に時間ないのですが(あと15分で家出ます(笑))

この情報をご存じの方は多いかと思われますが、、
『大人の男anan No.2077』

IMG_20171108_124638.png

先程コンビニに行き雑誌ラッシュゆえ立ち読みで、、などと不謹慎なことを考えていたらぬわんじゃこりゃぁああああ((( ;゚Д゚)))のソリッド短髪宮本浩次1ページ丸ごと写真×2の見開きページ。横アングル&斜め後ろからの全身ショットです!!(最初に書くとananだから脱いでるとかのsexyショットではないです!!※まぁ宮本さんは脱いでなくてもセクシーであるが)、スタイルの良さあますところなく写しました的写真のクオリティ高すぎるぜ、、、他文字入り含むと全部で5ページ写真で横顔アップもよいし全部かっちょよいが正面見たアップは動揺して文字読むのに苦心するレベルの目ヂカラ、、((( ;゚Д゚)))

写真は硬派な撮り方で非甘というか(そんな言葉あるのか!)男性エレカシファンの方にもぜひ見ていただきたい感じです。
通販やもう緊急的に「奥さんに頼まれた」とか「娘に」とか言いながら買うしかないかもしれない。それほどおすすめです!!

ではでは、もう出かけます。。※変な更新でスミマセン

【追記】…なんだなんだ?



共通テーマ:音楽

ミュージックフェアが強烈なインパクトを [エレファントカシマシ]

まず、ついに本日発売ですね~!!→エレファントカシマシ公式サイト11月8日(水)に発売となる50th Single「RESTART/今を歌え」の『今を歌え』MV公開!!
両曲A扱いというもう一曲の「今を歌え」のMVも公開されていますね\(^-^)/
まだ聞き込めておりませんが歌い上げ系楽曲にこれはぐっと来る感じです。

私は地方在ゆえCDショップが少なく今回はAmazon購入です。
ブルーレイも注文しましたが本日届くかな…?非常に楽しみです!!


いや~ちょっと生活も立て込んでおりまして、雑誌やネット関係情報もろもろついていけてないのですが、先週のミュージックフェアは見ました!

まず髪の短い宮本さんカッコええ(( ;゚Д゚))&ちょっと光沢のある黒いジャケットっぽいシャツというビジュアル面とリズム重めの音作り&楽曲にええこれエレカシだよね、、みたいな『よい意味で』のインパクトが半端なく釘付けに。

…それとこれはファンの方は皆さん突っ込みたくなると思われますが、かなり声掠れてるぜ!については心配しました~汗(掠れていると言ってもそれでもきちんと歌いきっているところにもビビるわけだが)※リリースの大事な時期にあえて書くか迷いましたが、この時期まだファンになっていない方がミュージックフェアを見てブログにたどりつく事もあると思ったので『あれは普段の宮本さんの歌声とはちょっと(かなり)違います、その上でおそらく無理を押しての収録だったはず』という事は書いてもよいのかなと思った次第…

詳細情報は追えていませんが、現在ツアーで素晴らしい歌声で快進されているようなので、おそらくはシングルリリースに向けたMV撮影他スケジュール的にはかなりタイトな中のコンディションだったのでしょうか。

それにしても、『プロの歌い手であれば歌う前から声がああなることはわかっていたはず』なのに、あの表情と気持ちが折れないパフォーマンスって普通できるものなのか…?と録画を見返してみて驚愕せざるを得ないというか、普通万全じゃないコンディションだよ、というのは顔に出てしまったりするのではないかと思いますが…

これはサマソニの時も思いましたが、コンディションが悪い時こそそのアーティストの底力が垣間見られてしまったりするものですが、そういう意味で宮本さんの「折れない」メンタリティーみたいなものは半端ないなという感想を持ちました、、、
*しかしながら体第一なのは勿論で、どんな時でも無理はせずにお願いしたいです!!

…いろいろ書きましたが、もう普段の調子は戻られ週末のツアーをされているようなのでこの記事自体かなり蛇足かもしれません~(^o^;)

引き続き雑誌他もろもろ情報盛り沢山で、当ブログ情報関係はほぼガン無視状態ですので、くれぐれも公式サイトにてご確認をお願いします!!
※毎度書きなぐりブログで申し訳ありませんm(_ _)m



スポンサーリンク






共通テーマ:音楽

ん?(;´゚д゚`) *ヤバかっこいい「RESTART」MV感想追記 [エレファントカシマシ]

今から出かけるんだけどこれだけは、、
なんですかー!??新MVぃぃぃぃぃぃいアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワワワワ
ついに公開!!エレファントカシマシ「RESTART」MVはこちら

色んな意味でビックリなんだが、、、、、
(マイクのひらひらとか歌い方とか、いやぁ何も余計なことは言うまいですけど、当ブログ以前から読んで下さっている訪問者様には管理人動揺はお察しいたでけるかと(´-`)真面目な話、なんのアーティスト云々ではなくロックスターという観点から複合的にイメージ膨らました感じなのかなと推測)

時間ないのでとにかくこれ本当カッコいい、マジ歓喜だし斜め上を行きすぎるエレカシすげぇとしか、、、、
(鏡を見る宮本さんの表情ヤバくてよいw)

本当好きすぎるわ、、、、、

※脳落ち着けるのに半日はかかる
※今日の予定こなせるのか、、??(笑)

【 感想追記】ネタばれあり



共通テーマ:音楽

めざましテレビ10/27(金)で「RESTART」新MV公開の模様!(エレカシ) [エレファントカシマシ]

当ブログ情報系ほぼ非掲載ですが、先ほど記事UPしたので見に来てくださる方がいらっしゃると思われますので!

27日(金曜)にめざましテレビにてインタビュー&「RESTART」新MV公開の模様(下線部クリックでエレカシ公式サイトへ)
※これ地方放送でどうなるか未確認です!!ちと確認する余裕なしスミマセン~

取り急ぎ内容のみにて失礼です。楽しみですね!!


追記:ヤバかっこイイ「RESTART」MVはYouTubeでも公開!!

スポンサーリンク






共通テーマ:音楽

遅すぎるwowow加入でapbankfes見ました!&ヘドウィグを見て思うバンドあれこれ [エレファントカシマシ]

書きたいこと多々ありつつ更新に時間を取れておらずm(__)m

そんな中でも可能な範囲でエレカシ関係情報は追っておりますが、遅すぎると自分で突っ込みつつ複数フェス映像見たさにやっとwowow加入しました!本当はもっと早く入りたかったのですが諸々家庭のイベントと重なりこの時期になってしまいました(´ `;)

ロッキンオンJAPANフェス、とてもよかったです!曲数はもっと見たいと悶絶ですが、こればかりは出演バンドが多いのでやむないですね(^ω^;)
さらにうわぁこれスゴい、と思ったのが雨の中のapbankfes、、
※雨の中ライブ見た方、滑るステージや楽器弾きにくいなどの良とは言えないコンディション中でパフォーマンスされたエレカシメンバー他サポートメンバーの方本当すみませんこんな事書いての上m(_ _)m

…雨の中ロックは盛り上がるのはやはり鉄板なのか??
どしゃ降り雨に打たれながら聴衆を鼓舞するように歌う宮本さんのカッコよさは超絶レベル、、、

雨の中ロックは盛り上がる→誰が決めたそんなこと、ではありますが私がエアロスミスにフォールしたライブが屋外雨だった為にその印象が強いのかもしれないです(小雨ながら)。
雨ガッパで見たのですがとにかく寒かった。しかしその過酷状況ゆえに忘れがたい特別感のあるライブになるような気がします(初めて見たエアロスミスのインパクトに寒さを全く感じなくなったのをよく覚えています!!)
余談的に→「伝説となった雨ライブNEVERまとめ」
…いろいろ逸話があるようで^^;雨に負けないバンドの強さみたいな、その不屈な感じがロックという分野と相性よいのですかねー…??
先に書いたエアロスミスのライブ(2002FIFAライブ)はスティーブンが雨を手の平で受けてそれを思いきり舐めあげる(半分フリだと思いますが)という、これぞエアロ!!というサービスパフォをしていました。
*超余談→雨ではなく泥ですがこの話が好きだったり→「泥の投げ合いグリーンデイの伝説ライブ」

…だいぶ逸れましたが、放送された雨の中のエレカシapbankフェス、これはwowowに入った価値がありました!!という、もう舐めあげるどころか「俺に降り注げ!!」とばかりにステージ上にいきなり寝転がる宮本さんのカッコよさときたら、、(起き上がる身のこなしの機敏さがスポーツ選手的なカッコよさを感じます、、中年自分含め昨今若者にせよ体が鈍り気味の人が多いと思われ、大の字に寝転んで起き上がるって「よっこらせ」みたいになる場合が大半なのでと思います、、)

またよりによってファイティングマンでなぜか雨がどしゃ降りになるという。雨に打たれる宮本さん本当にスミマセンなのだが、そのあまりの絵になる様にもはや雨雲も演出に回ってるんじゃ?みたいに思えてきてしまいました(本当に過酷状況でフェスでご覧になった方には書きたい放題申し訳ないです汗)

…他気になる事が多々ありつつ、先日書きましたミュージカル「HEDWIG」の感想についてもエレカシの事と少し絡めて触れさせて下さい。こちらは追記欄に入れました↓(スマホ表示だと追記もなにもないのですがm(__)m※ページトップにも記載していますが当ブログSo-netの使用料無料ブログを使っている関係で、デフォルト設定でチカチカする広告が出てしまいます。見にくくて申し訳ないのですが、ブラウザ設定をPC表示にしますと多少広告が少なくなります)


続きを読む



共通テーマ:音楽

歌ってさらに気づくコーラスの凄さ、ミュージカルヘドウィグ(HEDWIG) [エレファントカシマシ]

久々の更新となりましたm(_ _)m
話題が盛り沢山ですね…!!

11月発売のシングル、「RESTART/今を歌え」楽しみです。
俺たちの明日上下巻も買いました!
もうこの感想だけでも数記事書けそうですがちょっと際限なくなりますので更新しようと思ったことだけにしますm(__)m

…以前も少し触れました「ベイベー明日は俺の夢」について…
*「RESTART」が発売するとたぶんそちらについて更新したくなりそうなので今を逃すまいと思った次第です。

当ブログの訪問者様は既にエレカシにハマっているという方が多いと思うのですが、これを読んでいる皆様はシングル「風と共に」のカップリング曲「ベイベー明日は俺の夢」のインストバージョンに合わせ、「自分で」歌われた事はあるでしょうか?

…無理にとは言いませんが、もしCDをお持ちでまだ未経験であるなら是非試してみていただきたいです!
(言われんでも歌ってますがなという方がほとんどだと思うので、そういう皆様にはウザおせっかい的にスミマセン)

というのも、普段はほぼウォークマン&イヤホン(宮本氏艶声、エレカシの音楽を堪能する為に現時点で買える範疇最上級を装備致しました。音が最高によい!)で音楽を聞くのであまり聞きながら歌ったりはしていないのですが、数日前に、久々自宅スピーカーでベイベーをかけてみたので調子に乗って歌ってみました。

以前もベイベーのインスト版で宮本さんのコーラスを堪能でき一緒に歌えるのはファン冥利に尽きる!という事は書きましたが。
今回さらに細かな点でも発見があったり感動を覚えたりしました。

…というか、単純に歌わないでインストだけを聴いて四方八方から宮本さんの美コーラスが飛び交うという、うわぁ声美しすぎ、を堪能し感動したというのがまず最初で、何を書くにせよその上でという話なのですが。→あらためて自分で歌ってみた結果、「同曲の宮本さんのバッキングコーラスは、主旋律を引き立てるような、最適な声音と歌い方をされている」事がよくわかりました…!!(もちろん歌わず耳にした段階で主旋律を映えさせる為に裏声にしているなと認識はしていたものの、インスト版で自分で主旋律を歌う事によりさらにそれが実感できた!という意味です)

以前から宮本さんの歌テクに惚れ込んでいて、宮本さんがそういった繊細な技量をお持ちなのは当然だと思いつつも、改めてなんつー歌テクニシャンぶりなのか、と打ちのめされてしまった次第(なにかずーっとあらためて打ちのめされた、と書いている気がするのですが!笑)

自分の歌はけしてうまくないし人様に聞かせられるようなレベルではない、しかし、ベイベーのインストを背景に歌い、宮本さんの高音裏声的なコーラスが入ってきた瞬間に、なんだ!??これは、上手くない自分の歌ですら「コーラスが神ってすぎている為にめちゃくちゃ高い領域まで引っ張ってもらえる、もしかして結構うまく歌えてるかもしれない」と自分で感動してしまう。

…この現象はなんなんだ!???と驚愕しつつ自分なりに分析してみたのですが、それが先に書いたコーラスとしての最適な声音と歌い方、というやつ……

「ベイベー明日は俺の夢」以外にもエレカシ楽曲に宮本さんのコーラスは多々入っていますが、特にベイベーのコーラスに関しては「歌い方のアクを抜いている」と思うんですね。
アク、というとよくない意味っぽくなってしまいかねないので注釈したいのですが、プロの歌い手であればそのアク=歌い手としての個性、がなかったらほとんど歌手としての職業が成立しないのでは、という歌い手としてめちゃめちゃ大事な部分だと思います(単に歌がうまいという人は素人の中にもごまんと存在するわけで)
*自分表現が稚拙でうまく伝わらないかもしれませんが、アク→えぐみ→個性、みたいなイメージで、それがとことん強い歌い手としてサザンの桑田佳祐さんが思い浮かびます。

ベイベーのコーラスは、歌い手の個性(歌い方強弱であったりハスキーさであったり力強く歌ったりのニュアンス付け)をあえて抜き、透明感のある裏声系で歌っている、それによって主旋律の個性が生きる、なので歌っていてどちゃくそ気持ちよいですし、自分の歌が低レベルなりに「綺麗に聞こえる」、自分の歌が多少下手でもカバーしてもらえつつ引き立ててもらえる、、、、!!という事に歌って気づいたのです。

…といろいろ書きましたがこれは実際に試してみるしかない!という感じがします(笑)

※ただこの楽曲、性別女の私であっても高音部を歌うのキツいのでうまくきちんと歌いきるのは特に男性だと至難だと思いますが、コーラスとのハーモニーを楽しむなら歌いきれずに鼻唄みたいに裏声でメロディをなぞるだけでも充分に上に書いたような事を感じることができると思います(というかこれは私自身がきちんと歌えないのでそうなってしまいましたw)

…自分の歌が云々は置いておいて、私がうわぁ歌テクすげぇ(つД`)と思うのが、コーラスで個性をあえて抑えたであろうベイベーで、「主旋律は他エレカシ楽曲よりは個性をキツめに歌っている」というところなんですね、、、
なんというかたぶんここまで語調を強く、子音をややオーバーに荒々しく歌う楽曲ってあまりないと思うのです。

つまり、真逆な歌い方をぶつけていることにより双方が引き立つ、そこを計算している(と思われる)事にも痺れるのですが、これやろうとしても歌い方が1パターンしかない歌い手であった場合それは不可能なわけでして、、、
いやあたまらんぜとファン的には唸ってしまいました。
(細かく書くと同曲中「さようなら…」の辺りは主旋律もコーラスのような優しい歌い方にして柔らかいニュアンス歌を重ねて厚みを出すという、同曲他部分とは違う風なのですが、他部分との差が際立っていて素敵です…っつーかこういう細かな歌唱テクの駆使はエレカシ楽曲全般で多々聞くことができて、正直それがデフォルトになってしまうと他に行けない、つまり普通に一辺倒に歌われているものでは物足りなくなってしまうという問題が生じるが、私はその辺もう諦めていて正直ウォークマンとスマホ新調した際に聞かない音源は削除いたしました(__)ぶっちゃけほぼエレカシしか聴いてませんw邦楽…)

で、さらに長くなったこの際で、さらに宮本さんのコーラスについて書いてみます。

宮本さん、エレカシの楽曲において、コーラスと主旋律の関係は「このパターンだけではない」という事も付け加えたいです(このパターン→コーラスは個性薄めで主旋律を立てる)
どういうことかというと、それはアルバム「good morning」の「I am happy」においては、「主旋律よりもコーラスのアクを強くして(個性を強くして)主旋律を引き立てる」という、ベイベーとはある意味真逆のパターンを聞くことができます。(しかも細かい事を書けば最初は裏声であっさり歌ってフレーズ内で歌い方を変えていき関係性を反転させるというめちゃくちゃ細かい事をしている!!)

いわゆるBメロ、の「後はいつもの人生~」あたりから、背後に「ワウワウ…」という裏声コーラスが入ってきますが、最初はベイベー明日のように裏声系でアクなし歌い方→だんだん歌う語調を強くしていきちょっと乱暴でなげやりにしていく=途中から主旋律よりコーラスのがアクが強くなりそのコントラスト変化がカッコいい、という、、これ最初に気づいた時に「うわぁカッコいい」「歌テクきやがりましたわw」とカッコよすぎて頭抱えたくなりました( ノД`)

さらに「今日も総」~「エラそうにしてるけどよ」までは、思いきりコーラスのがアク強めで歌っているんですね。完全にベイベー明日とは逆の形ですが、また特筆すべきなのは、ここでは「リズムもわざとちょい主旋律とはズラしている」のですが、それによってちょっとなげやりな雰囲気が出て、曲の歌詞にもマッチした楽曲のニュアンス付けにも一役かっている…。
もうどうするよ、このテクニシャンぶりってなものでして、、、、

と収拾つかなくなっておりますが(笑)
あらためて「ベイベー明日は俺の夢」インスト版で宮本さんの繊細歌テクを実感致した次第です。



●以下余談的にエレカシ以外の話題「ヘドウィグについて」

…ところで今回超余談的にめずらしくエレカシ以外のアーティストの事も触れさせてください。
もし興味があったら読み流していただく程度で、追記的に書こうと思います。

先月の野音は育児の都合的にどうしても日程噛み合わず断念したので(というか申し込んでも抽選当たるわからないけれど)複雑な気持ちではありますが、実はかなり蛇足だと思いつつ記してあるプロフィール欄にも書いてあるのですが、管理人、エレファントカシマシ、エアロスミスとおそらく同じぐらいヘビロテしたCDが、元々はミュージカルの音楽で映画にもなった「HEDWIG and the ANGRYINCH」でして、これまで日本人の役者さん主演のミュージカルは2度見たのですが(三上博史さんと山本耕史さん)、本家アメリカブロードウェイ主演のジョンキャメロンミッチェルが今月なんと来日公演をする!!という事でこれはなんとしてでも、と見に行くことにしました。

アルバム「オリジンオブラブ」(物語に出てくる架空バンド楽曲、ミュージカルと映画主演のJOHN CAMERON MITCHELLが歌う)は本当に素晴らしいので胸を張ってロック系が好きな方にはお勧めできます。

雰囲気はこれで伝わるかと→☆ヘドウィグ映画予告編

☆ミッチェルの来日に向けたメッセージ
(歌わず話しているだけで、語学力が底辺の私でも聞き取れる明確発音が既に美しい…!この美発音で歌うわけでw・:*+.\(( °ω° ))/.:+)

非公式につき貼り付けるのはやめておきますが、最近のミッチェルが歌っている動画など見ると本当に素晴らしいです。
声楽系の方なのでもう発声とか発音とか美しすぎて打たれますわ~と再確認しつつ、「ああ私はやっぱり、歌い手らしい歌い手が好きなのだな」と実感しました。

音楽的には共通点はないし、おそらく自分以外は?な捉え方だと思いますが、私が好きな3大歌い手、宮本さんと、スティーブンタイラー、ジョンキャメロンミッチェル、には共通した魅力を感じております。

…きちんと歌を歌える人、明確に言葉を発音し、歌い伝えてくれる人。
宮本さんとスティーブンはロック歌手なので、ミッチェルとは違った荒々しいニュアンス、歌い方をするところが好きです。

スティーブンタイラーのパフォーマンスの安定感(どこの国どこの会場、どこの国のどんなテレビ番組でも、たとえ体調の波があってもキャンセルするほどの体調でなければいつでも)はとんでもないレベルだと思いますが、動画とか見るとミッチェルのミュージカル声楽系のしっかりした発声発音も素晴らしいと改めて。

口だけで歌っておらず、体全体を使った歌い方、体重を声に乗せるとか、顔の表情などもすべておろそかにしない、きちんとした発声テクニックに基づいている歌い方。
ただしテクニックだけの理詰めというわけではなく、最終的にはミッチェルの人間味というか、ピュアなイメージが声に乗ってそのまま爆発する、みたいなとても感情的(エモーショナル、と格好を付けて書いた方がイメージを正しく表すかも)な歌い方。
…それをできる人が、私のイメージする「歌い手らしい歌い手」なのですね。素人が歌うのとは圧倒的に違うレベルの。それは宮本さんとスティーブンにも共通している。

…それぞれ比べられない魅力があるという前提でですが、細かな歌い方ニュアンス、繊細なニュアンス付けをする力、という意味では宮本さんが秀でていると思います(あくまで私の個人的感想です!)

特に力を全開にしない歌い方(星屑の中のジパングなど)や、そしてその繊細な歌い方から一気に全開を通り越して爆発させる緩急が素晴らしいと思っていて(「脱コミュニケーション」などはそれが1曲内でよくわかる、し前述したコーラスを主張しない裏声から乱暴なニュアンスに変化させるというのもまさにそれ)

ミッチェルの映像を見てミッチェルもいいけれどやっぱり宮本さんが好きだな、なんて考えたりも。←結局それを書きたかったのか(汗)いやミッチェルにその書き方は失礼なのでフォローすると比べられない魅力があるのでどちらが上とかそういう話ではないです!


…話変わり今南米ツアー中のエアロですが、スティーブン体調不良で数回公演キャンセルしている為にかなり心配しているのですが。年齢は年齢だからなぁ…
ソロアルバムがかなりよかったので、その勢いのバンドのアルバムをもう一枚聴きたいです…なんにせよ無理せずでお願いしたい。

*追記:エアロスミスツアー再開!!
心配したスティーヴンの体調不良ですが、先に娘のリブ·タイラーから過剰に心配しないようコメントが出ていましたが、ツアーが再開された模様。このニュースに貼られている公式映像の歌声がまた素晴らしいです。私がエアロスミスファンになった時点でエアロスミスメンバーは50代前半でしたが、それから15年経った今でもこの歌声。これは心強い。ファンになってから常に、スティーブン・タイラーは最新の歌声が一番です。勿論音域とか声量は多少制限されたりはしているかもしれませんが、その代わりに細かなニュアンス付け含み表現の深みがどんどん増している。若い頃のライブ音源を聴くと無理に今を持ち上げるわけではなく失礼ながら本当に物足りない。というかこの映像見ると音域声量も進化してないか?とすら思ってしまうのですが、年齢は年齢なので体第一で頑張ってもらいたいです!!
(2017/10/21追記)

相変わらず収拾つかないブログでごめんなさい。
珍しく他話題について書きましたが、サマソニからだいぶ先だなと思っていたエレカシのライブも来月に迫ってきました!

*あまりそれ(エレカシ以外についての内容)を求めている訪問者様はいらっしゃらないだろうなと思いつ(笑)たまに他ミュージシャン話を登場させているのは、自分が書きたいというのも勿論あるのですが、時に他アーについて書くことでよりエレカシの特色を浮かび上がるかもしれない、みたいな気持ちもあったりします(;^ω^)


スポンサーリンク




続きを読む



共通テーマ:音楽

「ベイべー明日は俺の夢」はなぜこんなによいのだろうか? [エレファントカシマシ]

「あさイチ」など書きたい事がありつつ(TVレアな「風に吹かれて」素晴らしかった!あとおにぎりw)生活がバタバタしており新規記事の更新はできていませんでしたm(_ _)m

その代わりというわけではありませんが、過去記事の修正加筆をしていました。
修正記事→「はたして好きな曲を選べるのか」
※細々した修正は今日に限らず頻繁にしております(汗)もしかしたらRSS通知が行ってしまう?と今更ですがm(_ _)mもしそうだったら申し訳ありません、、、

上記記事、以前書いた文章中に【最新曲を含めたエレカシが好きなので選ぶのは難しい】と書いてありまして。書いた当時はまだ「風と共に」シングル発売前でしたが、今日修正時に目に入り「まさに」という状況になっているなぁと思いまして自分文章ながら妙に納得してしまいました。

とういうのも、 本日雑務中にエレカシ曲を豊富に詰め込んだ携帯ミニプレイヤーで、過去曲から最近の曲まであれこれと再生していたのてすが、自然に現時点での最新シングル2曲をどうしても選んでしまう自分がいて、「キャリア長いバンドでそれって凄いことだし(過去の人気にあやかっているようなバンドだったらないことです)ファンとしてこんなに幸せなことがあるか、と思うと何か胸熱でぐっときてしまいました。

「風と共に」もヘビロテながら、管理人「ベイべー明日は俺の夢」に正直惚れ込んでおります。。

ベース音が歪み加工で音的にめっちゃ斬新とか、重ねるように入られれた完璧クオリティコーラスが素晴らしすぎるとか、それだけで記事にできそうな細やかなポイントは沢山ありますが、今回書きたいのは何というか、曲のもっと根本的な部分なんです…

なぜこんなにグッとくるのか、を考えた時に、(あくまで管理人個人的な趣味趣向上の話という意味でお願い致します)このグッとくる感覚は、管理人的には曲「俺の道」がグッと来た感覚に近いんです。

え、楽曲雰囲気も歌詞方向性も全然違うよね?と思われると思うのですが、あくまで私が受けた印象の上の話で、「無加工まんま宮本さん」という感じがしてそこがすごくカッコよいと思うんです。なんというか、「ロック歌手宮本」ではなく「素の宮本さん」という感じがしてさらけ出している感じ。守りが何もない感じがするというか。
俺の道についての過去記事にも書いたのですが、「カッコつけがない、そこがとことんカッコいい」というやつ。

なんでそう思うのかは私自身厳密にはわかりません。
それで記事にするなって感じなんですけど、、、

あえて理由探しするならここまで真っ直ぐでよいのか?とすら思う、突き抜けた前向き歌詞と、ある意味粗削りとも言える歌がそのまま音源化されているところ(雑という意味ではけしてない、よい意味での武骨・粗削り感です。特に多少掠れつつベイベーと力強く歌う様がまんま入っていてそこがどちゃくそよい!)なのでしょうか。

それは「俺の道」の真っ直ぐな歌詞と、宮本さんが言葉の区切りで息を飲む感じまである種生々しく録音されている音作りと何か重なるように思える。

でも私が「まんま感」を感じるのはそういう文章化できるような理屈ではないところにある気もしていて、やはりうまく説明するのは難しいのですが。
…表現が安っぽくなるのが嫌だけれど、ロック魂とかSOULとかそういう領域の話(てかその両方一緒じゃ?)になるのかもしれません、、

歌詞に関して掘り下げるなら、なかなかできないよ、これ、という「珍奇男」や「脱コミュニケーション」をゴリゴリで歌うロック歌手の「さ·よ·う·な·ら♪」のフレーズとか。(またその直後の「ナミダよ」と美コーラスがグッときまくるのだが…!グッと来る超えて泣けるけどねもはや)

これ、普通感覚ならセーブしちゃって入れられない気がするんですよ、ロック歌手がここまで爽やかに歌いきってよいのかとか。でそれを恥ずかしむ事なく(失礼表現ですが最高賛美の意味です)「今の自分」の表現、気持ちはこうだからと「こんな事したらやりすぎかな」というビビりなしに容赦なく投入するところが、「めちゃくちゃロックンロール」だし、カッコいいと思ったんです。

もしカッコつけるなら、ガストロンジャーや、おかみさんなど、前衛的な作詞能力のある人なんだから、そこまでストレートにしないんじゃないかなと思うんですね。
難しい表現一切なくあえて爽やかに歌いきる、なかなか度胸がないとこれできないでしょう。キャリアがあればあるほど、格好つけて俺こんな小難しい事考えてますっとしたくなるでしょう普通(笑)その真逆ですからね。

ロックというのは、単にアップテンポな縦ノリで退廃的な思いをがなるようにシャウトする事ではなくて、「他人目線気にせずに自由にやりきる事」なんだなと思い知らされるというか。

でこの感覚は、「俺の道」で、ヒット曲を飛ばした人気バンドのロック歌手が、なりふり構わずに「オイ、オマエ一体何処いくの?」とまさかの自分への問いかけ、他部分歌詞で弱さ迷いをまんまさらけ出して歌いきってしまう「潔さ」と重なったんです。

俺の道に感じた「こんなにカッコつけてない曲はない、そのさらけ出しかた、そのままが最高にかっこよい」という感想が、不思議と曲雰囲気は真逆とも言える、前向きでド爽やかな「ベイべー明日は俺の夢」にそのまま重なって聞こえたというのは本当に面白いし、エレカシの魅力の奥深さを感じます。

「ベイベー明日は俺の夢」歌詞→「ココロには薔薇」ですからね。いや~、、、これは熱いw
そもそもタイトルがただの「明日は俺の夢」ではなく「ベイベー」がついてますからねwしかも「ベイビー」でなく!もうノリノリじゃないですかっ。

おそらく宮本さんの今の気持ちは相当燃えているのではないでしょうか。

「今」感じている熱い思いを、ロックだからと無理に覆って斜に構えるのてはなく、思い切りそれを歌う。カッコイイよ、、、

これは「風と共に」から受けた感想でもありますが、けしてキャリアや固定観念により守りに入らない、そんな姿勢はオルタナティブだしロックだな、宮本さん、、、と思います。

最後にこれを書きたかった↓
もうこの上なくカッコ良い宮本さんがココロに薔薇とか?言っちゃったらどうするの!???(p´□`q)
そのへんのひよった人の薔薇とは違うよ(p´□`q)

わけわかんなくなったあたりでこの辺でm(_ _)mてか本当は更新状況と修正のお知らせだけのつもりが、、(笑)

スポンサーリンク





共通テーマ:音楽

エレカシシングル「風と共に」B面曲「ベイベー明日は俺の夢」インスト(カラオケ)版について [エレファントカシマシ]

いや~大変な事になってきましたぁ…(;´Д`)
管理人早々にダウンロード購入し、感想は書ききった感(過去記事「みんなのうた感想」「ダウンロード購入した感想」)と、もう素敵な曲だから私の下手な感想などいらぬし、ちょっと更新も一段落だなと思っていたのですが、、、

私は今回シングルAmazon購入だったのですが、購入手続きが発売日結構迫ってからだったのと特にお急ぎ便的なものも使わなかったので(Amazon配送サービス内容について詳細はわからないです(_ _)汗)本日27日木曜日にCDが届きました!
※手続きがギリギリになった理由→どうせなら最近苦境と言われるCDショップで購入するか!と地元CD店で予約申し込みをしようとしたら「初回限定盤の数が足りるか不明で入荷しない場合一般版でもよろしいですか?」と言われて「え(´・∀・`)やだ」となり密林に変更、、

…前置きはよいとして、先日記事に書いた楽曲の素晴らしさがある上で、初回限定盤シングルの特典含めた最強度が凄いです、、

宮本さんがキメキメでレインボーブリッジを仰ぎ見るMVのDVDも素敵ですし、管理人個人的思いでファン化してから「1番音源化してほしいとしたら2017新春武道館公演」と思っていたので、まずその夢が叶っているのですが、いやこれやっぱり最強ライブ音源でしょと聞いて思いました。
(管理人が見てきたライブ範疇の中での感想であり、ファン歴が長い方と私のような数年来の人間の感想は当然違いがあると思いますので、あくまで管理人主観という上でm(_ _)m汗)

ここ数年バンドのインタビューを追い、ライブも数は多くないながらも可能な限りで見てきて、プロデューサー村山☆潤さんを新たに迎え、RAINBOW→明治企業CM曲「夢を追う旅人」、宮本さんのドラマ出演もあったりで宮本さん、バンドがノリにノッている勢いの線上にあった新春武道館でしたが、やはりというかいろんな意味でかなりの高Lvライブでした~→「新春武道館公演の感想過去記事」

なので初回限定盤付属特典のボーナスCDは相当楽しみにしていましたが、聴いてみたら予想通り、ノリにノッた冨永さんドラムと高緑さんの硬派ベース(今回ライブ音源聴き所のひとつが高緑さんベースかと!音的に前に出ていてカッコいいです!)が組み合わさったリズム隊&石森さん艶ギターによるエレカシ骨太サウンドと、宮本さんの後半まで声艶っ艶ですがな相変わらず声ふてぇの最強歌が合致したライブ音源になっており。
特にsomanypeople~ファイティングマンは熱の塊みたいになった武道館の空気をそのままブチ込んだみたいな密度の音源になっていて震えがくるレベルです。
「涙」も素晴らしいです。
もちろんアルバム「東京の空」版(&それをリマスタリングしたTHEFIGHTINGMANの「涙」。余談:最近知ったのですが→30thベストをリマスタリングしたエンジニアのテッド・ジェンセンはメタリカほか洋楽アー作品を手がけている超売れっ子エンジニア、で色々聴き比べたら「夢のかけら」他、アルバム版よりも音抜けがよくなっています!)のCD音源も素敵ですが、今の宮本さんの「涙」と聴き比べるのもまたよいというか。
年齢を重ねた宮本さんの歌はやはり深みを増したように思えるし、これは必涙みたいな感じです。。
*正直7曲目俺明日でグッと来すぎて既に泣いていた管理人ですが、、やたら泣いた泣いた言うのは安っぽいけどエレカシ音源やライブ、感動したと思う前に心に響いてよくわかんないけど涙出るみたいな事が多い、、

ライブアルバム「LIVE BEST BOUT」と比べても、率直感想でグルーヴとかサウンド面のタイトさ、熱量や宮本さん歌含め、今回の方が進化していると言ってよいのではないかと思いました。

それでですね、ここからが今回記事を予定外で更新しようと思った件なのですけど、B面曲の「ベイベー明日は俺の夢」のインスト版をカラオケとして使って歌ってみた場合、、、
これマジでヤバい。。→ドすごい神声の、エレファントカシマシの、宮本さんの歌をバッキングボーカルにし一緒に歌えるんですっ、、、、。゚(゚´Д`゚)゚。
で、自分ヘタ歌のハモりが宮本さんとかいいんかこれ(.;゚;:益:;゚;.)のガクブル体験、、、
(注:宮本さんの声はあくまでバックコーラスのボリュームなのでデュエットみたいな一緒に歌うではないです!)

いやぁ、、、、これヤバいでしょ、、

てか前々から書いているが→(宮本さんのコーラスについて書いた過去記事)宮本さんのコーラスほんと美声ですね。メインボーカルして美声まくっているんだから(もう日本語おかしい)コーラスでもまんまなのは当然なんですけど。。
いろいろ過去バンド楽曲聴いてきて、コーラスが気になり聞き入ってしまうのはエレカシだけです。

SPICEインタビューで「ベイベー明日は俺の夢」について語られています(コーラスの件にも言及されています!)

_20170727_201424.JPG
ジャケも部屋に飾っておきたくなる素敵さです。(裏ジャケのメンバーの子供時代イメージだというイラストがぐっときますね。同じメンバーで長く活動していないと成立しないので)

本当書きなぐり失礼ブログですがm(_ _)m
購入された皆さんご堪能を、、、←言われなくても堪能するって!(もし購入を迷っている方がいたらそんな(コーラス入りで夢体験)ポイントもあるという事で参考にしてもらえたら幸いです(`・ω・´)キリッ)


追記:管理人多忙につきしばらく更新滞りそうです。引き続きTV出演やフェスなど目が離せないですね~ 公式サイト他にて諸々ご確認お願いいたします!

スポンサーリンク





共通テーマ:音楽

「風と共に」「ベイベー明日は俺の夢」配信で購入&感想 [エレファントカシマシ]

ライブレポート途中ですが大きな出来事なので取り急ぎ優先で更新です。
公式サイトでも告知がありますが→エレファントカシマシ公式サイト
「風と共に」「ベイベー明日は俺の夢」が本日から配信スタート。

私は配信はスマホに入れてるアプリが「mora」なので、そこで2曲セットでダウンロード購入しました!
初回限定シングルも既に予約していますが、発売日に好きなアーティストの新曲を聞くワクワクはたまらないものがありますので、2度味わいます…。というか単純に早く聴きたい!

いやぁ、「風と共に」よいです!!(´。✪ω✪。`)
フルで正式音源で聴いてみて、改めて楽曲のよさを感じました、、、
ライブ直後でそのシーンが蘇るのもありますが、爽やかな楽曲の中にエレカシパワフル節が込められていてかなりグッとくる、、、
なんだろうこの感覚、、
かなりエレカシ新境地な感じがします。。。
聞き手の裾野が広そうで、非ファンの方にも胸を張って勧められる感じです!

「ベイベー明日は俺の夢」も興味津々だったのですが、男っぽい、でも今な感じの音というか、かっこいいです。。
大人なロックンロールな雰囲気。
これまた音作り的にはエレカシ歴史でかなり新しい感じがします。
うーんこれはライブ映えしそうな、フェスなどで聴いたらかなりグッと来そう…サビの部分なんて想像しただけでたまらない感じがします。

(感想追記:「ベイベー明日は俺の夢」聴き込んでみましたが…いや、これかなりよいのでは、、、A面「風と共に」が楽曲よさと話題性で目立ちまくっていますが、風と共にもグッと来まくっている上で、私はベイベー~もかなり好きです。下手な私の説明などなしで先入観なくぜひ聴いてください!というのが1番意見ですが!あえて書くなら「俺たちの明日」と「赤き空よ」の線上にある、「今の」エレカシ前向きSONGという感じがします。「夢を見る追う旅人」と並んでライブ映えするパワフルエレカシ楽曲になりそうです!私は「i am hungry」で感じられるエレカシ50歳突入ならではの渋・大人雰囲気が実は大好きなのですが、「ベイベー明日は俺の夢」にはそのムードが全般感じられ…。宮本さんのボーカルがサビ高音に行くあたりなど綺麗に加工されすぎずに荒削りなまま録音されているところがまたグッとくる!!…追記なげぇw)

時間なくて要点のみですが、明日はSONGSですね。
当ブログ情報系は半端に載せるとむしろ混乱招く、文章校正含め管理できないのでほとんどスルーしておりますので、公式サイトほかで情報チェックよろしくお願いします!丸投げブログでスミマセンm(_ _)m


スポンサーリンク





共通テーマ:音楽
前の10件 | - エレファントカシマシ ブログトップ