So-net無料ブログ作成

カバーズ見ました!&管理人が聞いた喉についてのアレコレ話 [エレファントカシマシ]

何か仕事や他方面でもバタバタな日々です。

そんな中カバーズ(NHKBSプレミアムで放送「The Covers’ Fes.2016」)ようやく見ることができました。
「サムライ」、真摯に歌われていて素敵でした(しかもシャツINが新鮮ですね!)いや、これ自分母親が見たらやばいのでは?と新たなファン層獲得しそうな予感もしてみたり(^^;

夢を追う旅人、ちょいサビ声掠れてたがツアー連日だもんね、、、
そんな中こういうイベントのリハとかして…とあんまりお母さんみたいに心配とかウザ以外の何ものでもないのでこの辺で(_ _)
しかし伸び伸び思い切りいかれていて爽快パフォでしたね。見に行けた方がうらやましいです。

声掠れについてですが、自分は歌の趣味などないしプロの歌い手の方の話となると異次元すぎてもう連日何時間でも歌えるのか?と以前は思ってたんですが、昔スタジオミュージシャンの先生にドラムを習っていたことがあり、雑談こぼれ話的にたまに業界話をしてくれたりして。

ダンス激しめのアイドル系は当然そうだろうぐらい思ってたけど、歌がウリ系の年配ファン方が多そうな方面でも案外やりまくってる(´∀`)という話には驚きました→所謂録音されてるのを流してるだけというw

もちろん現在進行形で仕事してる人の話はないですし、過去の裏事情話も名前を出してはされていませんでしたが、察してねという話し方ですね。ぶっちゃけ大半の人が…って話にはえええロック以上に歌メインでそれはないわ(;Д;)と思いましたよね、、、

ただ、ドラムの先生はそれをしてる人を非難するような言い方ではなくどちらかというと擁護でした。
連日で1日数時間とか、声出なくなるから仕方ないと。

しかし中には尋常ではない喉強い人がいて(強いというより歌い方が上手いから喉に余分な負荷がかからないらしい)ライブで数時間歌いさらに打ち上げでカラオケ数時間しても平気な人もいるとか。

宮本さんもあそこまてシャウトしてもライブ3時間以上艶声保つわけだから、「めったにそんな人いない」と先生曰くの強い喉を持つ選び抜かれた人なのだろうなと思います…

~~
かなり余談ながら当ブログではほとんどエレカシメインで書いているもののバンドへの思いは同じぐらいのエアロスミスですが、スティーブン自身がインタビューで声が出なくなるからライブとライブの間に必ず1日空けている、と話していて実際過密気味な来日アリーナツアーなどでもそういう風に日程組まれています。

*自分でも確認したくて調べてみました→ロッキンオンRO69サイト2011年来日ツアー日程
東京ドーム2DAYSですがやはり1日開けていますね。これってプロモーターレコ社会的にはマジでやめてくれ(TT)だろうなぁ…

2連チャンでライブすると声が出なくなる、とバンドに対して弱イメージにもなりかねない事を開けっぴろげに話すスティーブンの姿勢って気取ってなくて粋だなと思いました。
さらに連日でやったほうがツアークルー全員の滞在費など考えるとよいのでしょうが「そこ」は譲らないスティーブンが「ただ儲かればよい」でツアーしていない事がよくわかるかっちょいい話だと思っております。

※もちろんこれは60代入ったAerosmithメンバーが自分たちの体力加味して決めていることで、50歳の頃は連日だったわけです。
2days開けずにやるエレカシがどうこうという落としではけしてありません!


最後の「明日なき世界」は素晴らしいのは確ながら、見ている最中に息子帰宅し感想書けるほどはまだちゃんと見られていません…(*´ー`)
※もし余裕あれば後日感想別記事に追記するかも?

てかさっきちょい見た→明日なき…

*ハモってんのか…みやじのあえて主旋律譲りの大人余裕包容力ハモりーのとかもう無理だし合唱団いたから実はその辺余裕なんですみたいなこなれ感も無理w
*要所のドヤ顔というかどやし顔(そんな言葉ないだろw)みたいのがたまらんですねw
*いや~…
*好きすぎるわ、、、、
*歌硬派なのに時間なくて心ダダ漏れ感想スミマセン

スポンサーリンク





共通テーマ:音楽