So-net無料ブログ作成
検索選択

「みんなのうた」NHKテキスト買いました! [エレファントカシマシ]

失礼ながら「みんなのうた」テキストはこれまで購入したことがなく、書店で普通に並んでいるものなのか?という根本的なところからよくわかっていなくて(汗)買いに行こうと思ってたのですが、わからないままブログに先取りで書くのは控えていましたm(_ _)m
20170521_102733.jpg
大きめ書店で、残り1冊でした~(;・∀・)結構ギリですね。たぶん入荷数は普段通り→普段買わないエレカシファンの人が購入して品切れは多そうな予感です。
書店にNHK関連の語学他テキスト全般置いてあるコーナーがありそこに置いてありました!(書店により置いてあるかどうか、注文が必要なのかわからないので書店遠方にありわざわざ赴く場合は事前にお店に確認した方がよいかもしれません~)
※書店購入予定だったのでネット購入関係は調べていません(__)

それにしても「音源を聴く前に歌詞と楽譜だけが手元にある」というこれ以上の焦らしはないのでは?という不思議な状況ですね(;´ω`)

音符見て少し歌ったりしてみたのですが、管理人の音楽センスと歌唱力の問題でいやこれは大人しく放送を待った方がよさそうだと思いました(笑)いや、素敵な雰囲気です、、、

曲を聞く前に適当なことを書くことだけは避けたいですが、楽譜前ページの宮本さんコメント文にて「生きているみんなは子どもも大人も基本的にはきっとみんな同じだろう(部分抜萃)」という言葉が既に素敵すぎるというか、「子どもが聴くからとへんに手加減せず小さな子もきちんと1人の人間として対等に捉えて創作する」という姿勢が、育児している自分立場としてもなにかジーンと心に響きました(´д⊂)

静かに胸を踊らせて6月の放送を待ちたいと思います*\(^o^)/*

※写真みんなのうたテキストの左にあるのは、音楽・音声ジャーナリスト「山﨑広子」さんの「こころをよむNHKシリーズ」のテキストなのですが、書店で少し読んだら「非常に」興味深い内容だったので思わず同時に購入。おそらく歌に興味がある方には面白い内容なのではと思います。

スポンサーリンク





共通テーマ:音楽